大阪市北区の大阪主婦之会保育園のお知らせコーナーです。給食での人気メニューのレシピもご紹介しています。

TOPICS|大阪主婦之会保育園からの様々なお知らせを配信中。どうぞご活用、ご確認ください。

豚肉とごぼうのごま味噌煮



<材料>  

豚肉(保育園では脂身の少ない部分ですが、ご家庭では豚バラや切り落としなど美味しいと思います)   250g
ごぼう      1本
玉ネギ     1玉
いんげん    好きな分量
にんにく    1かけ(すりおろし)
すりごま    適量



(合わせ調味料)
 みそ      大さじ11/2~2
 さとう      大さじ1


<作り方>
①豚肉は一口大の大きさに、ごぼうは斜め5ミリ厚くらいに切り水にさらし、玉ネギも同じくらいの幅でくし切りに、いんげんは好みの大きさに切り、別でゆでておく。

②鍋にごぼうを入れひたひたに水を入れ火にかけ、軽く火が通る感じまで茹ったら豚肉をほぐし入れる。途中あくをとる。

③②の水気が無くなってきたら玉ねぎ、にんにくを入れ、玉ネギが半分透き通ってきたら合わせ調味料を入れる。

④野菜が味噌でしんなりし、水分が飛んだらできあがりです。

      にんにくと味噌が合わさって、どうも「味噌ラーメン」の香りに似ていたようで子どもたちは「今日はラーメ
    ン?」と言っていました。
    ごぼうが入ると噛む回数が増えるので食事時間が長引く子がいますが、このメニューはごはんも進んでいまし
    た。こんにゃく、人参など具だくさんにして常備菜の噛み噛みメニューにしてもいいですね☆       












P1640152

なすとピーマンのみそ炒め


<材料>  

豚肉(保育園では脂身の少ない部分ですが、ご家庭では豚バラや切り落としなど美味しいと思います)   150g
なす     1~2本
玉ネギ    1/2玉
ピーマン   1個
油       適量

(合わせ調味料)
 みそ      大さじ1
 さとう     小さじ11/2
 しょうゆ    小さじ11/2



<作り方>
①材料はすべて同じくらいの大きさに切る。保育園では玉ネギをくし切りするので、他の野菜も同じサイズで切りま    す。 
②フライパンを熱し、油を入れます(中火)。豚肉を入れ色が変わってきたら、なすを入れなじませます。少ししんなりしてきたら、玉ネギを入れます。
③②の野菜がさらにしんなりしてきたら、ピーマンをいれます。少し全体をかき混ぜたら、合わせ調味料を入れます。
ここでは、弱火にします。(味噌が焦げ付きやすいので!)
④野菜が味噌でしんなりし、水分が飛んだらできあがりです。


   味噌は野菜のえぐみ、臭みなどを食べやすくしてくれます。苦手なピーマンもこのメニューなら食べてくれると
  いう声を聞きました。野菜が苦手なお子さんには、“くったり”するくらい煮込んだら食べやすいですよ。
  食べられた!!の自信を何度も付けると自分から食べてくれるようになるかもしれませんね (^ ^)
      なお、保育園の、特に調味料部分は大量調理で設定していて、家庭のものよりずいぶん量が少なくても
  十分な味付けができます。 ここに記載のメニューは家庭用の量に近づけていますが、まだまだ薄いと感じるかも
  知れませんが以上の理由があります。











P1640152

チャンプルー



<材料> 4人分

豚切り落とし 200g→食べやすい大きさに切る

もやし 200g→保育園では小さい子どもも食べやすいようにザク切りにしています

人参 30g→千切りにする

木綿豆腐 150g→水気を切って一口大に切っておく

生姜 少々→すりおろす

油 適量

砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
味噌 大さじ1と小さじ1/2

<作り方>
①フライパンを熱し油を入れ、生姜と肉を炒める。
②①にもやし、人参、豆腐を入れ炒める。
③②に調味料を入れ汁気をとばしたら出来上がり。





P1640118

切り昆布入り大豆と鶏肉の炒め煮



<材料> 4人分

鶏もも肉       240g
ごぼう              1本(200g)
乾だいず(ゆでだいず)  40g(100g)                     

にんじん       1/
2~1/3本
きざみ昆布      適量(水に戻しておく) 
油            適量

さとう        大さじ1
しょうゆ       大さじ11/2

※乾燥だいずは、一晩水に浸けておき、ゆでておく。(沸騰時にあくがたくさん出て吹きこぼれやすいので気をつけて下さい!)  古くなければ20分ほどで柔らかくなります。

<作り方>
①肉、ごぼう、にんじんはそれぞれ一口大に切っておく。 
②フライパンを火にかけ、油をいれる。肉を皮面から入れ、焼き色がついたら返し、ごぼう、にんじんを
 入れ、水を具材が少し出る程度に入れる。弱火でごぼうが柔らかくなるまで煮る。途中、水がなくなったら足して
 調節する。
③野菜が柔らかくなったら、だいず、水を切った昆布を入れ混ぜ合わせ、さとうを入れ、混ぜて馴染んだらしょうゆを
 入れ再度混ぜる。水気がなくなったら出来上がりです。    

 給食のだいずはゆでだいずではなく、ほとんど乾燥から戻して準備しています。ゆでてあるものとは違って、うま味、歯ごたえが楽しく、乳児、幼児クラス共におかわりが目立つメニューです♪少し手間ですが、一度試してみて下さい。
やみつきですよ(^0^)  7月メニューの梅肉を入れて炊いたものもおいしいですよ。 上記メニューのしょうゆを減らして梅肉に変えるといいですよ。

 










P1640118

鶏肉と野菜のソテー


<材料> 4人分

鶏もも肉       240g
キャベツ         1/4個
人参                        1/3個                       

ピーマン       3個
パプリカ赤     1/2個  
パプリカ黄     1/2個
塩           小さじ1/2
レモン汁       1/2個分
油           適量

肉は一口大、野菜は食べやすい大きさに切っておく。

<作り方>
①フライパンを熱し、油を入れ、肉を炒める。 
②①に塩をし、野菜を入れる。
③②の野菜に火が通ったら仕上げにレモン汁を入れる。



苦手な子が多いピーマンを保育園ではさっと湯通ししたり、
別のフライパンで炒め蒸ししてから料理に混ぜたりしています。







P1640118

保育園の卯の花煮

<材料>
  おから     50g
  だし汁又は水   150g
  ちくわ     2本
 ニンジン   15g
 揚げ玉    少量

(調味料)
 さとう   小さじ1~2
 薄口しょうゆ  小さじ11/

 塩     味がもの足りない場合に少量
                                                                                                                                                                             
<作り方>
①ニンジンは千切りに、ちくわは半月に切っておく。
②鍋にだし汁を入れ、ニンジンも入れたら
中火にかける。ニンジンにやや火が通ったところで
 おからとちくわを加え弱火にする。ときどきかき混ぜて下さい。
③②ニンジンに火が通ればさとうとしょうゆを加え一煮立ちしたところで火を消します。
④少し冷めてから味見をしもの足りなければ塩を少し加え出来上がりです!

  保育園での作り方をほぼそのまま載せました。おからを炒ったりせず、まただし汁を多めに作っています。
 通常の作り方だと、おからとだし汁の割合は1:1が多いようですがこのままでは子ども達にはモサモサして
 食べづらく不人気でした。そこで、園用に割合を替え1:3になりました。今ではおかわりするほど人気です。
 ぜひ、家庭でも手作り卯の花をどうぞ♪

 
  




P1590198

豚肉のプルコギ風



<材料>4人分

・豚切り落とし 300

・玉ネギ 1個(くし切り)

・しめじ 1パック(ほぐしておく)

・人参 1/3本(短冊に切る)





<調味料>

・醤油 大さじ1と1/2


・砂糖 小さじ1と1/2

・みりん 小さじ1と1/2

・ゴマ油 適量

・炒りゴマ 適量
 

                                                                                                                                                                             
<作り方>

①フライパンを熱し、ゴマ油を入れ豚肉を炒める。
②①に醤油、砂糖、みりんを入れ、野菜を炒める。
③②の野菜に火が通り水気をとばして、仕上げに炒りゴマをふりかける。

ご飯がススム一品なのでおかわりも沢山しています♪





豚肉と白菜の旨煮

<材料>
豚肉(切り落としでもおいしいです!)   150g
白菜     1/8切
玉ネギ    1/4個 
干ししいたけ  2枚
炒め用油    適量

生姜    少量(すりおろし) 

<調味料>
☆オイスターソース   小さじ1  
☆ガラスープ    小さじ1/2    
☆醤油   小さじ1/2
☆砂糖   小さじ1
☆酢  少量
☆水   100CC  

かたくり粉 適量(水少量で溶く)


<作り方>
①野菜は食べやすい大きさに切り、調味料☆は全て合わせておく。
②フライパンを熱し、炒め用油を入れ、豚肉を炒める。
 豚肉の色が変わったら、野菜類を順に入れ、炒め混ぜる。
③野菜がしんなりしてきたら火を弱め、合わせ調味料を入れる。
④少し煮立たせ、野菜が透き通ってきたら水溶き片栗でとろみをつけ、皿に盛りつけます。

 今年は雨や台風や、野菜の病気など、色々な野菜が軒並み高騰していて家計の大ピンチでしたね(>-<)
 もちろん給食も野菜の量は変えずにどうやって費用を抑えるか工夫しました。
 今回のメニューなら白菜を比較的価格の安定してるチンゲン菜に変えたり(ハウス栽培は天候に強い)
 出来ると思います。新しい味を発見できるかもしれませんよ!










P1600161

さわらの竜田揚げ



<材料>
さわら 4切
生姜10g(すりおろす) 

<調味料>
醤油 小さじ2
みりん 小さじ1
かたくり粉 適量
揚げ油 適量



<作り方>

①さわらを水道水で洗い、水気を取った後ビニール袋に入れ、生姜、醤油、みりんを入れ30分ほど冷蔵庫でなじませる。
②180℃くらいに油を熱し、①にかたくり粉をまぶして揚げる。



魚料理の中で大人気です☆★☆( 水道水で洗う事で、魚の表面についた細菌を殺します。)







P1600161

春雨の酢の物




<材料>    
乾燥春雨      50グラム
かにかま       1パック
キュウリ        1/2本
ニンジン       少量(1/5本)

 ●酢(沸騰させて煮切っておく)大さじ11/2
 ●薄口しょうゆ    大さじ1
 ●砂糖         5グラム
 ●塩          少々

<作り方>
 ①春雨をたっぷりの沸騰したお湯に5分程度浸し、ザルに上げ水気を切る。しっかり水気がとれたら、一口大にカット                       する。
 ②かにかまはほぐし、野菜は千切りにする。えぐみや固さが気になるときは、さっと茹でて水に取り冷ましておく。
 ③ボウルに●の調味料を合わせ、よく混ぜたところにまず春雨を入れよくほぐす。
   ④春雨がほぐれ味が絡んだら、かにかま、野菜を入れて混ぜ合わせる。
 ⑤器に盛り付け完成です。

  かにかまが入ると甘みがあるので園では砂糖を控えています。
  酢は一度“煮切る”作業をすることで、まろやかになるので、乳児クラスも好んで食べてくれます。
  春雨は水気を切ると、くっついてほぐしにくくなるので、初めに調味料と合わせることでほぐしやすく, 
     また、味と絡み水っぽくならずに食べられますよ。













P1590198