大阪市北区の大阪主婦之会保育園のお知らせコーナーです。給食での人気メニューのレシピもご紹介しています。

TOPICS|大阪主婦之会保育園からの様々なお知らせを配信中。どうぞご活用、ご確認ください。

英語レッスンでハロウィンパーティー

2011年10月27日(木)

いつものレッスンの後、フルーツバスケットのハロウィンバージョンをして楽しみました。

合言葉は‘ハッピーハロウィン!‘。

キャラクターは、こうもり、カボチャ、ゴースト、骸骨・・・etcでハロウィン気分が盛り上がりました。

最後はトレーバー先生よりラムネのプレゼント。

ハロウィンの決まり文句「Trick or Treat !」を一人ずつ言い、先生からラムネをもらって大喜びの子ども達でした。
14

1.2歳児の秋の遠足(久宝寺公園)

2011年10月27日(木)

乳児にしては、高低差があり、スケールの大きな遊具で、時間いっぱい夢中で遊びに遊んだこどもたち。

高いところへもどんどん登ったり、飽きること無く何度も滑ったり・・・・気の合うお友達同士でキャッキャとはしゃいでいました。

疲れるくらい遊んだのに、ハイテンションそのままに帰り道もしっかりと頑張って歩いていましたョ。
13

3.4.5才児の秋の遠足(伊丹ビオパーク)

2011年10月20日(木)

伊丹空港の近くの、広い原っぱと長~入滑り台のある、公園「ビオパーク」へ行って来ました。

厚いくらいのお天気でしたが、ローラー滑り台に寝転がって頭から突っ込んだり、ロープとボールの遊具にぶら下がったり、車の遊具で楽しんだりと、総合遊具で目いっぱいあそび、食後は、広っぱでリレーごっこやドングリ拾いをして秋を満喫しました。

いつも以上に腹ペコになり、のどもカラカラになった子ども達でした。
12

第61回運動会

2011年10月8日(土)

気持ちいいくらいの快晴の下、豊崎小学校をお借りして、子どもも保護者の皆様も、走ったり飛んだり楽しくすごしました。

今年は保護者競技として、リレーに加えて新しくクラス対抗障害物競技を行い、盛り上がりました。

子ども達もお母さんお父さんの必死の姿に大声援!

子ども達の競技はもちろんのこと、今年は親子競技等保護者参加競技に騎馬戦やムカデ競争など白熱する場面が多く充実した運動会でした。
11

親子まつり

2011年7月30日(土)

午後から雨が降り、ビックリしましたが、無事開催する事が出来ました。

今年の催し物は、役員お母さんお父さんがバルーンアートを実演してくださり、子ども達も見よう見まねで一生懸命イヌやキリンを作りました。

自分でバルーンアートを作る事が出来とても楽しかったようです。

お小遣いを持って来た子や、懐かしいお友達もたくさん来てくれて、楽しい一日でした。
10

お泊り保育

2011年7月15日(金)~16日(土)

お家から離れて一晩過ごすというだけで、何だかワクワクドキドキが隠せない子ども達。

まず夕食はバーベキュー(右の写真)。

今日ばかりは好きな物をとってO.Kということで、お肉やウインナーに人気が集中していました。

食事が終わり、やがて毎年恒例のお化け大会へ・・・。

部屋中真っ暗な中、お宝(ケーキのマスコット)を取って来た子ども達の顔はみんなにこにこでしたョ。

翌日はおにぎりの朝食の後、牛乳パックでこまを作り、それで遊んで終了しました。
9

英語レッスン

2011年5月よりスタート

今年度から4.5歳児を対象に英語レッスンがスタートしました。

先生はネイティブのアメリカ人 トレーバー先生です。

レッスンは全て英語なので、最初は少々戸惑い気味でしたが、楽しいボディアクションと歌やゲームですぐに英語の世界になじんで行く子ども達。

さすが柔らか頭~!先生もこの隙に一緒に覚えようっと♪
7

田植え体験

2011年5月23日(月)

お天気がおもわしくない中の出発でしたが、現地はパラパラと降ったり止んだりのまずまずの状態で田植えが出来ました。

初めてはだしで触れる田んぼの感触にビックリしたり、何とも言えない表情の子ども達。

両足を入れた途端、固まって動けなくなる子も・・・・。横に渡した紐の赤い目印のところに苗を植えつけていくのですが、上手に出来る子や、田んぼに足を取られて思うように体が動かず、こけてしまったりする子もいて、なかなかの作業でした。

それでも都会っ子には全てが新鮮でとても楽しかったようですョ。
8

英語レッスン

2011年5月12日(木)

「HELLO! アイ アム トレーバー!」 と元気いっぱいにスタートしたレッスンに、ワクワク気分の子ども達。

ネイティブの先生と、ナマの英語はとても刺激的だったようで、身振り手振りにゲーム形式にと楽しく参加していました。
7

おつかい

2011年2月17日(木)

3学期に入り、5才児さんが3~4人づつのグループになって、近所の八百屋さん(黒田食品)へ‘おつかい‘に行っています。

保育園の外へ出るので嬉しいのと、お散歩とは違ったウキウキした雰囲気とで、行く道の間中笑顔がはちきれそうな子ども達です。

それぞれが注文した品を受け取った後は、棚に並んだ珍しい品々(なまり節や菜の花etc・・)の説明を聞いたり、巨大な冷蔵庫の中を見せてもらったりして、「ほぉぉ~~!」と関心顔。

「ゆっくり見て行きや。」とおばあちゃんにも声をかけてもらい、うれし楽しいひと時をすごしました。
6